武内病院ホーム  >  施設・部門紹介

施設・部門紹介

部門紹介 / 施設紹介

部門紹介

薬剤部

薬剤部では患者さまに安全で効果的な薬物療法を受けていただくために、院内で次のような様々な活動を行っております。また、当院では厚生労働省の方針により、外来患者さまに院外処方せんを発行しており、かかりつけ薬局で薬を受け取っていただいております。

調剤業務

入院患者さまに処方された薬の内容(量・使用方法・効き目の重複・飲み合わせなど)をチェックし、疑問があれば医師に問い合わせを行い、調剤しております。同様に注射処方せんをチェックし、注射薬を各病棟・各部署に届けております。

医薬品管理業務

病院内で使用される医薬品の在庫量・使用期限・保管状態をチェックし、円滑に使用できるよう管理を行っております。

薬剤管理指導業務

入院患者さまのお部屋にうかがい、薬の作用や副作用、使用方法などを説明したり、薬に対する不安や疑問にお答えしております。

医薬品情報管理業務

薬に関する情報を収集し、院内の医師・看護師などのスタッフに提供しております。

その他

院内の各種委員会に参加し、他部門のスタッフと共に活動を行っております。また薬剤部内で定期的に研修を行っております。

放射線部

我々放射線技師は、

○患者さまの被爆軽減を第一に考えております

○診断価値の高い画像を撮影します

○パラメディカル部門との連携をとり、チーム医療の一員として協力し合います

以上のことを、常に心がけて業務に取組んでおります。

また、積極的に画像の検討会に参加し、研修会にも頻繁に出席して日々研鑽しております。

他医院のCTやCF(大腸ファイバースコピー)の依頼も患者さまの待ち時間が少なくなるよう密に連携をとっております。

検査部

検査部では、受診される患者さまのためにさまざまな臨床検査を行い、病態の把握・治療方針の決定・経過観察などに欠くことのできない情報を、正確(各種精度管理団体に所属)かつ迅速に提供する努力をしております。

臨床検査とは
検体検査
血液検査 各種 酵素測定
脂質類 測定
糖・蛋白などの物質類測定
ウイルス・感染症などの免疫測定
腫瘍評価のための腫瘍マーカー測定
一般検査 尿検査: 細胞分類
  酵素測定
  糖・蛋白などの物質類測定
便検査: 便中の出血マーカー測定
  病原虫・顕微鏡検査
  大腸感染症検査
生理機能検査
心電図 不整脈・負荷心電図など
肺機能検査 肺活量など
血圧脈波検査 動脈硬化
睡眠時無呼吸検査  
超音波検査

(エコー検査)

心臓エコー
腹部エコー
表在エコー

 

臨床工学部

臨床工学技士は「医師の指示の下に生命維持装置管理の操作及び保守点検」を業とする者をいいます。生命維持管理装置とは、呼吸・循環・代謝の一部の機能を代行、または補助することが目的とされている装置のことをいいます。

現在、男性7名、女性7名の計14名が勤務しております。業務内容は、透析治療をメインに人工呼吸器・除細動器・低圧持続吸引器・ESWL等の保守点検を行っております。

透析治療においては、透析液作成用の水の管理から始まり、透析液の作製・プライミング・透析開始時の穿刺・透析中の患者さまのケア・透析終了時の返血・透析機器の保守点検と、患者さまの透析治療が「安全」「安楽」に行われるよう日々奮闘しております。

その他の血液浄化治療としては、LDL吸着・CHDF・腹水濾過再静注治療等を臨床工学部で行っております。

栄養部

栄養部では、医師の指示のもと疾病治療や健康維持増進のため、患者さま一人一人に適した食事が提供できるよう努めています。

外来栄養指導

当院に通院されている方を対象に、食事療法の説明を行っています。実際に食事を作られる方もご一緒にお越しいただいています。指導を希望される方は主治医にご相談ください。

入院食事指導

入院患者さまを対象に退院後の食事のことや、入院中の食事について疑問・不安があるようでしたら、相談に応じています。

糖尿病教室

医師をはじめとする医療スタッフが、毎回テーマを変え、それぞれの専門分野について分かりやすく説明しています。

糖尿病の治療を受けている方だけではなく、ご家族の方も一緒に糖尿病について学び、上手に向き合いながら治療を続けていくための教室です。現在、2ヶ月に1回開催しています。

糖尿病教室のお知らせ

参加希望の方は主治医にご相談ください。

リハビリ

高齢社会になり、医療においても様々な問題が取り上げられる中、当院リハビリ室では施設規模が小さいながらも患者さまに少しでもリラックスしてリハビリを受けて頂けるよう日々活動しております。創意工夫しながら、一人一人にあったリハビリを提案しながら、少しでも患者さまのニーズにお応えできるよう努力してまいります。

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK